shigerico blog

9月1日に日本を発ち、教育の在り方を探求する旅をしています。日本の教育に還元できるようなヒントを見つけたい!という想いから、北欧を中心に教育現場をまわります。

高校生主体の学校イベント、YOKOSOプロジェクトに参加!

 
 
10月12日、フィンランドのVieremäという地域にある高校で行われた日本文化を体験するプロジェクトにゲストティーチャーとして参加させていただきました。
 
 
始まりは、校長先生からの一本の電話。
「再来週の金曜日にJAPAN DAYがあるんだけど、来れない?」

 

この時は全く知らない人だったので(なぜ私の携帯番号を知ってる!?)驚きが隠せなかったのですが、後から話を聞くと、私が通わせていただいている小学校の先生から日本の大学生が来ていると聞きつけて連絡を下さったとのこと。
今回はたまたまかもしれませんが、学校を超えた先生同士の学び合いがあったりするそうで、繋がりを実際に感じた出来事の一つです。別の例を挙げると、1ヶ月私のホストファミリーになってくださる方が見つかったのも、先生同士の繋がりがあったからでした。

 

そして当日。

 車で30分、学校に向かうと、、、

 

 

f:id:shigerico:20181013202451j:plain

f:id:shigerico:20181013202622j:plain

学校全体に日本に関連するの写真が!

 


この高校では、毎タームの最後の日に今回のようなプロジェクトデーを設けていて、全て生徒たちが企画して開催します。
柔道、折り紙、カタカナ、そして私が入らせていただいたお寿司とお好み焼き作り。
 
この日は他の高校の生徒たちも呼び、1時間ずつ各コーナーをまわります。(お好み焼き屋でバイトしててよかった〜
 

f:id:shigerico:20181013202536j:plain

巻くのに苦労しながらも、楽しんでくれました!

f:id:shigerico:20181013202521j:plain

久々の白米に、私が感動



f:id:shigerico:20181013202542j:plain

こちらはお好み焼き、キャベツ2玉分作りました



 

  

8月が学校のスタートなのでまだ日本について学び始めたばかりですが、来春には集大成として、修学旅行で日本へ!
 
 
ここでおもしろいのが、修学旅行先をいくつかの中から自分で選び、事前にその国について学習するのです。(しかも座学だけではなく、やってみて学べる!)
デンマークツアーの時に事前に訪問国について学ぶことの大事さをとても実感したので、まさにそれが学校で行われていることに感動しました。

 

 

これにて、フィンランドの学校訪問が終了。
この地でのたくさんの素敵な縁に感謝!幸せなことに、どこか行く度に帰ってきたい場所がまた一つ、また一つと増えていきます。世界一幸せな国と言われるフィンランドでの生活、本当に幸せでした!!

 

そして月曜日からは、イギリスへ。
理由は後々、、!

 

「突っ込む勇気」を持ち続けて、新たな地でも頑張ります。