shigerico blog

9月1日に日本を発ち、教育の在り方を探求する旅をしています。日本の教育に還元できるようなヒントを見つけたい!という想いから、北欧を中心に教育現場をまわります。

いざ、デンマークへ!

 

どうも、こんにちは!はじめまして。

しげりこです。


私は今、デンマークのロラン島というところにいます。
昨日、日本を発ち4ヶ月北欧で ”教育” を学びます。
自己紹介や、海外に行くことになった経緯は後ほど書かせていただこうと思うので、今は現地で体感したことを随時発信していきたいと思います。


まずは、これまで作り上げてきたデンマーク教育ツアーがいよいよ始めります。説明会で参加者を募るところから始まり、8月の事前研修を終えた運営・参加者含めての熱い想いを持った30人。
待ちに待った現地でデンマークの教育・環境を学び、幸せの在り方を探求します。


私は一足お先に到着したので、みんなが到着するまでの間に街中をふらっと。

f:id:shigerico:20180903130953j:plain


渡航前に写真で見ていた景色が目の前に。雨が多いということを話しに聞いていたのですが、見事な快晴。
運河に沿ってカラフルな木造家屋が並ぶ、ニューハウンです。
周りにはレストランが並び、テラス席でたくさんの人で賑わっていました。

 


クレジット社会のデンマークでは電車の切符も、駐車料金の支払いも全てカードです。

 

f:id:shigerico:20180903153617j:image

 

カード挿入口と暗証番号を押すボタンがある簡素な機械でした。


また、自転車で移動する人が多く、自転車用の信号や車線がありました。逆に車は一方通行しかできない道路が多いようです。
電車にも自転車を持ち込んでいる人がたくさん、ベビーカーや車椅子、自転車を置く場所の確保のためか、座席は少なめでした。

 


そして街のど真ん中にプレイパークのようなものを発見。両側は道路になっています。

 

f:id:shigerico:20180903132706j:plain

f:id:shigerico:20180903132719j:plain

 

日曜日だったこともあり、次々と家族がやって来ます。
単純な遊具のようで、色んな遊び方を子ども自身が生み出しているようにも見えました。石のようで少し柔らかな素材であり、安全にも配慮されています。
子どもの遊び場であると同時に、家族間の交流の場でもあり、「大人みんなで子どもを見守る、育てる」ということが感じられたひと時でした。

 



空港に戻り、ツアー運営・参加者のみんなとも無事に合流。

本日は移動が中心となりましたが、明日はロラン島にある「森の幼稚園」「フォルケスコーレ」を訪問します。また更新していきます!


それでは!